ICI療法について

バイアグラをはじめとしたレビトラやシアリスなどは非常に優れたED治療薬として全世界で多くの人が利用しておりこのED治療薬によって多くの人が救われたことは間違いありません。

バイアグラなどのED治療薬は臨床データから見ても約8割の人が効果が現れたということが分かっているので非常に効果が高いED治療薬です。

しかし、服用した全ての人に効果が現れるということではありません。

臨床データから見ても8割の人に効果が現れますが、残りの2割の人が効果が現れなかったという結果があります。100人中20人には効果が現れなかった人もいます。

またそもそも持病もちでED治療薬を使うことが出来ないという人もいますよね。

そういった人はもう性行為を諦めるしかないのか?って言ったらそうではありません。

ED治療薬以外にも勃起不全を解消する方法はあります。

そして実に試した人の98%が勃起に至ったという高い効果を発揮するのがICI療法なんです。

この方法は専用の医者が調合した薬を直接陰茎に注射することことで半強制的に勃起に至らせるというもので、注射して5分~10分ぐらいで勃起が開始します。

性的欲求がなくても勃起に至り、持続時間は3時間ほど効き目があると言われていて副作用もなく安全に使用することが出来ます。

最初は医者に指してもらって効果があるのかを診てもらいますが、二回目以降は自分で注射をする必要があります。

なぜならば注射後5分~10分で勃起にいたるので自分で注射をするしかありません。

直接陰茎に注射をするというのに恐怖感を覚える人もいますが、髪の毛ほどの太さしかありませんし、薬の量も0.1ccととても少ないのでちょっとだけチクっとする程度で慣れたらとても簡単という人も多いです。

このICI療法はあまりメジャーな治療法ではないのが、やはり自分で直接注射をするということに抵抗を覚える人も多いですし、ICI療法を行っている病院がまだ少ないということです。

さらに一回の施術に10,000円かかるということで通常のED治療薬が大体1500円前後で購入できるということもあり、金銭的負担も大きいです。

また性的興奮を覚えなくても強制的に勃起に至るので感度が非常に鈍くなってしまうのも難点としてあります。

ED治療薬の場合は性的興奮が収まれば自然と陰茎が収まるのですが、ICI療法は強制的に勃起へと至るので早漏の人にも使われています。

基本的にはED治療薬が使える人はバイアグラなどの経口薬を使い事情によって使えないという人はICI療法があるということを覚えておけばいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする