カマグラゴールド

カマグラとは、インドのムンバイに本拠を構えるアジャンタ・ファーマ社が製造販売しているバイアグラのインド製のジェネリック医薬品です。

日本でも知名度が高いカマグラですが、アジャンタ・ファーマ社は国内用は「カマグラゴールド」と輸出用の「カマグラ」の2つの種類として名前を使い分けていますが、どちらも基本的な中身は同じです。

カマグラゴールドは色々な種類があります。

●KAMAGRA Effervecent
コップ1杯の水に錠剤を入れて溶かして飲む発砲型のタイプがあり、オレンジ味となっていますが、小児用の風邪シロップのような味です。

●KAMAGRA Oral Jelly
ゼリー状になっていてライチ、いちじく、グアバ、グリーンアップル、キャラメル、キウィ、ラズベリーの7種類のフルーツ味があるタイプもあります。飲みやすく水無しでも飲めるのが特徴です。

●KAMAGURA 100mg Chewable
噛んで服用するタイプでこちらもバナナ、パイナップル、オレンジ、イチゴの4種類のフルーツ味が各1錠づつ入った商品。ゼリー同様、フルーツ味が服用しやすく水無しで飲めます。

カマグラとカマグラゴールドの違いはありませんが、発泡剤タイプ、ゼリータイプ、チュアブルタイプでは体内に吸収する速度が違うので効果に違いもありますが、バイアグラと効き目が同じ錠剤タイプのカマグラ(カマグラゴールド)が使いやすいと思います。

アジャンタ・ファーマ社は1973年に設立され、世界中に2500人以上もの従業員を雇用し、5大陸に渡り5つの最新設備の工場を持ち、25カ国以上で販売されています。

2000年にインドの株式市場に上場を果たしインドの医療業界において高い実績を誇っているといっていいでしょう。

有効成分としてバイアグラと同じシルデナフィルクエン酸塩を含有しているので効果や副作用、併用禁忌薬はバイアグラとほとんど一緒です。

勃起が収まるのを阻害して陰茎海綿体への血流を浴しているので勃起をスムーズにサポートさせてくれます。

効果時間もバイアグラと同じで4時間から6時間ほど効き目が持続して空腹の状態で服用してから1時間ほどで大体効果を発揮します。

副作用は顔の火照りや紅潮、頭痛や鼻づまりといったバイアグラを服用した際と同じ副作用が出てきますが、焦らずに薬が効いたきた合図だと思いましょう。

カマグラゴールド100mg × 3箱 通販で購入
12錠 3,142円(1錠 261円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする