ペネグラ

ペネグラは、インドのザイダス・カディラ社という大手製薬会社が製造販売しているバイアグラのインド製ジェネリック薬品です。

インド国内ではバイアグラのジェネリック医薬品だけではなくて循環器系・消化器系・女性ヘルスケアにおいて最大シェアを誇り、呼吸器系では2位のシェアを誇っている巨大製薬会社です。

アメリカ・フランスなど世界60カ国以上でザイダス社のジェネリック医薬品が各国の承認されて販売製造されています。

日本にもザイダス・カディラの支社ザイダスファーマ株式会社として東京の青梅に工場があったのですが、2014年ごろに徹底を表明をしています。

とはいえザイダス社自体は非常に素晴らしい会社ですので安心して服用することが出来ます。

また全世界製薬会社ランキングで9位にもなったアボットラボラトリーズとライセンス契約を結び、ドイツバイエル社と合弁企業設立するなどグローバルに展開しています。

ペネグラもバイアグラと同じシルデナフィルが有効成分であるため効果効能はほとんどバイアグラと一緒で、PDE5を阻害することで勃起の補助をするお薬です。

妊活のために服用しても胎児や妊娠に影響することもありません。

副作用もバイアグラと同様に鼻づまりや顔のほてりや頭痛など人によって様々な副作用が起こりますが、薬が効いてきてと思いましょう。

薬は空腹時に服用して1時間ほどしてから効いてきて持続時間は4時間から6時間とバイアグラと同じです。

空腹時に服用して30分経てば飯を食べても食事の影響はありません。

デートの後に性行為を行うとなればどうしても食事を摂らざるを得ないというのであればあっさりしたもので脂質の少ないものを量を抑えて食して下さい。そして食後2時間くらい空けて経て服用するようにして下さい。

お酒と一緒に服用しても問題ありませんが、アルコールが回りやすくなりますし、お酒を飲んだら頭痛がするという人はバイアグラを飲んでお酒を飲むとより頭痛が置きやすくなってしまう可能性がありますのでその時はロキソニンやバファリンと一緒に併用して飲んでも大丈夫です。

そうすれば頭痛を抑えた状態で性行為をすることも可能です。

頭痛薬とED治療薬を併用するとなってもジェネリック医薬品ですから金銭的負担が軽減されます。

ペネグラ100mg × 3箱 通販で購入
12錠 3,670円(1錠 305円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする