レビトラ

レビトラは即効性の高いED治療薬

世界的に有名なバイアグラの次に販売された薬がレビトラです。バイアグラの次に日本で発売されたことで第二世代のED治療薬と言われていますが、第二だから優れているという考えではなくてそれぞれに特徴があると思ってください。

2003年ごろに先進医療大国で有名なドイツの大手製薬会社バイエル薬品と呼ばれる製薬会社が開発しました。アスピリンの開発で世界的に有名ですよね。

オレンジ色の円形の外形が特徴で薬に『BAYER』と刻印がされていて中身は白い薬剤でフランス語で男性定冠詞の「le」、ラテン後で生命を意味する「vitra」つまり「男性の生命」という意味が込められて作られているのです。

2003年3月に欧州で、同年8月にアメリカで発売が承認され、日本では2004年4月に承認され、同年6月から医療機関向けに販売が開始されました。

バイアグラと同じく三つの規格で販売されていますが、バイアグラと違いレビトラは主成分塩酸バルデナフィル水和物が「5mg、10mg、20mg」含有されているので間違わないようにしましょう。

また基本的にレビトラの「5mg」は主成分のバルデナフィルが少ないのであまり病院でも処方されることはなく「10mg、20mg」がメインです。

バイアグラと同じように血管を拡張させて陰茎海綿体に血流を集めて勃起をサポートする薬ですので効果も同じなのですが、レビトラの主成分塩酸バルデナフィル水和物が水に溶けやすいのが特徴で、バイアグラと比べると非常に即効性があるのが特徴です。

レビトラは服用してから個人差がありますが、最短10分から効き始めがあり、平均すると30分ほどで効果を発揮しだすので咄嗟の性行為のときでも慌てずにホテルに行ってからでも性行為をする直前でも効果を発揮するので慌てる必要はありません。

ただし、あくまでも“空腹時”の場合ですので注意してください。

よくレビトラは食事の影響は受けづらいとされていますが、バイアグラよりも多少の差であり食事の影響は受けます。あくまでもバイアグラと比べての判断です。

許容範囲として700kcal以内で脂質が30%以内であれば食事であれば薬の効果が出ると言われていますが、やはり空腹時の方が即効性が高く、また薬の効果を実感しやすいです。

デート中に食事をするとしてもいちいちカロリーや脂質の計算をすることなんて中々出来ませんから上限リミットの700kcalを超えないように意識をするのではなくて極力食べないようにして食べるとしても脂質の少ないものを軽くつまむぐらいにしておきましょう。

食事をしなきゃ性行為をする気になれないと思うのであれば食事をする前の20分から30分前に服用するようにして、食事も脂質の高いものはなるべく避けるようにしましょう。

レビトラ薬の効果作用時間と副作用ついて

レビトラを服用した場合10mgで5時間~6時間、20mgで8時間~10時間の効果時間があります。

20mgの場合は昼の2時に飲めば夜の12時まで効果が保てるので十分すぎるほど効果作用時間があります。

即効性もあり、十分に薬の効果も期待できるので使いやすいという利用者の声は非常に多いです。

そんなレビトラの副作用もバイアグラと同じように顔の火照りや顔の紅潮が多く、次に頭痛やめまいなどがあります。基本的にバイアグラよりかは多少なりとも副作用が少ないとも言われていますが、バイアグラの主成分であるシルデナフィルとレビトラのバルデナフィルは化学式で見ると非常に良く似ています。

普通の人から見れば同じじゃないの?って思ってしまうぐらいですから基本的に副作用は同じと思っておきましょう。

高容量配合の20mgがおすすめ

レビトラを試してみたいと思っている人はまずは20mgを購入するのがおすすめです。なぜならもし10mgで効果が現れなかったら購入してしまったレビトラが無駄に終わってしまいますよね。

効かないからといって10mgを2錠飲むようなことは避けてください。

最初から20mgで購入しておけばバルデナフィルが10mgの2倍入っているから効果も現れやすいですよね。また20mgは効果が出るけれど効き目が出すぎてしまって副作用が辛いかなって思う人はピルカッターなどで半分にカットして10mgとして服用することが出来ます。

そうなれば非常に経済的にも安くすることが出来ます。

10mgと20mgの差は大体100円~120円ぐらいの差しかありません。でしたら最初から効き目が現れやすい20mgを購入しておいたほうが圧倒的にお得ですのでおすすめは高容量配合の20mgです。

レビトラの偽物に注意

レビトラもバイアグラの次に誕生するとあって多くの人が期待していました。その期待を逆手に取った悪徳業者も多くレビトラの偽物もバイアグラほどではありませんが、広く出回っているので気をつけなくてはいけません。

レビトラの偽物の特徴としては本物の薬にはレビトラの薬の表面に「BAYER」と刻印がされていますが、偽者には刻印がされていなかったりします。

またレビトラの規格にはない「25mg、50mg、100mg」で販売されていたりします。バイアグラの規格と同じに偽って販売をして騙されてしまう人がいました。

レビトラを手に入れようと思ったら病院に行って処方してもらうかきちんとした正規品を取り扱っている大手の医薬品個人輸入代行サイトを選ぶようにしましょう。

【20mg】レビトラまとめ買いの通販価格

値引 通常価格 割引価格 1錠 購入
7箱 17% 41,160円 34,159円 1,219円 通販
5箱 16% 29,400円 24,732円 1,236円 通販
3箱 13% 17,640円 15,417円 1,284円 通販
2箱 9% 11,760円 10,702円 1,337円 通販
1箱 5,880円 1,470円 通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする