バイアグラ

バイアグラは世界で始めてのED(勃起不全)の治療薬としてファイザー社から発売されました。アメリカで発売された当初から一気に人気になって多くの男性が救われたことでしょう。

今までは夫婦やカップルという愛するパートナーとの性行為が出来なくて落ち込んでいた人がED治療薬を飲んで再び勃起が出来るということで多くの人が喜んだのです。

そしていまや世界中で販売されており、最も有名な薬の一つと言ってもいいほどです。

それこそ勃起不全ではない人でも名前ぐらいは聞いたことがある薬と言えますよね。ただ発売当初や未だにバイアグラを使用したことがない人はあまり知識なかったりするので、媚薬効果があるとか色々なデマなどが混じっていたり、誤った服用方法をしていたことで体に悪影響が出てしまったり効果が現れなかったという人もいます。

青色の卵形をしており、中身は白い粉末で出来ていて媚薬効果はありません。

バイアグラに含まれる有効成分は「シルデナフィル」と呼ばれるものでシルデナフィルが勃起を収める酵素「PDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)」の活動を抑制します。

この抑制する酵素を阻害させることで勃起を長くキープさせ、そしてバイアグラに含まれるcGMP(環状グアノシン一リン酸)と成分が血管を拡張させて血流を良くし陰茎海綿体に血液を集めてうまく勃起が出来るようにサポートをするのです。

しかし、あくまでも性的興奮が起きて脳から勃起をしろという命令をうけないと勃起には至りませんので日常生活では支障をきたすということはありません。

仕事中にバイアグラを服用したとしても性的刺激がないと勃起にはいたることはないのです。

バイアグラが出来たエピソード

バイアグラの誕生秘話として有名な話かもしれませんが、バイアグラは当初ED治療薬を目的に作られたものではないのです。

最初はバイアグラは狭心症の治療薬として開発が進められていましたが、あまりいい成果が出なかったので薬の試験の中止を決めました。

被験者の方たちに薬を返すように求めたのですがなぜか薬を返すの被験者の多くが渋っていたのです。

詳しく話を聞いてみると薬を服用した後は性行為時に勃起が長続きして中折れしなくなったとか、今までにない若い時のような硬さで勃起をしたという声があがり、研究を進める段階で勃起不全の治療薬へと変わっていったのです。

もし被験者などが普通に返していたらバイアグラが出来たのはもっと遅かったかもしれませんね。

バイアグラの効果

バイアグラは空腹時でしか効果を発揮しない、もしくは非常に食事の影響を受けやすいと言われています。本当にカロリーが低くて脂質の少ないものであるならば効くかもしれませんが、しっかりと効果を実感したいと思ったら空腹時に服用しないといけません。

大量に薬を服用すれば効果が現れると思って2錠をいっぺんに飲んでしまう人が居ますが大変危険な行為ですので絶対にしてはいけません。

空腹時に服用すれば個人差がありますが最短で30分から効果を発揮したと言う人もいますが、大体は1時間ぐらいかかりますので性行為をする1時間前に服用しておくことが好ましいです。

原則として1日1回、1錠までとして服用後は24時間空けるようにしてください。

薬の効果作用としては4時間~5時間ほど効果を発揮するので十分に性行為をする時間はあると言えるでしょう。

今はバイアグラ以外にもレビトラやシアリスといったED治療薬が誕生していますが、それでもバイアグラを根強いリピーターが居ます。

それは他のED治療薬には多少なりとも食事を摂っても影響を受けないとされるED治療薬があるのですが、どこまで摂取していいのか分からないという人もいたり、一度食事を摂ってしまうと止まらないという人もいますよね。

ついつい食べ過ぎてしまって性行為時に効果が発揮できなかったと言う人もいます。

しかし、バイアグラの場合は空腹時でしか効果が十分に発揮されないわけですからきちんと守って服用する人が多く薬の効果を常に実感できます。

制約があるからこそ逆にシンプルなルールを守りやすいので愛用者が多いのです。

バイアグラの副作用

バイアグラ服用時に起きる副作用としては今までに報告として上がってきているのが目の充血や顔の紅潮・ほてりなどが多く上がってきています。

これらはバイアグラを服用した人の9割以上、つまりほとんどの人が起こる副作用ですので気にするよりも薬が効いてきたと思っていいでしょう。

また血圧の低下によるめまいなどがあったり、他にはお酒を飲みすぎたときに出るような頭痛やのぼせ感、腹痛、吐き気、消化不良など色々な形で副作用が出てきますが、バイアグラのED治療効果発現後4~6時間程度でこれらの副作用症状が収まる場合にはあまり心配はないです。

強い頭痛が出てしまって性行為どころではないというのであればロキソニンやバファリンといった頭痛薬と併用することも出来ます。頭痛が嫌で服用したくないという人は併用して飲むことで無理なく性行為をすることが出来ます。

ただし、バイアグラの効果時間が過ぎたのにも関わらず副作用が収まらない場合は専門の医師に相談をするようにしましょう。

偽物が非常に多い

バイアグラの知名度と言うのは全世界で認知されており多くの人が服用しています。

あまりにも有名なED治療薬のバイアグラだからこそ多くの偽物が出回っているので通販で取り寄せる際には十分に気をつけてください。

薬の形状が違っていたり、薬に刻印されているマークが違っていたり箱のパッケージが違っていたりします。

中には本来バイアグラにはない規格「200mg配合とか1000mg配合」などと謳って差も薬の効果がすごいと謳っている偽物なんかも存在しています。バイアグラの偽物は2017年現在までになんと世界60ヶ国で見つかっており、多くの人が騙されているのです。

せっかく購入しても効果がないばかりか、偽物のバイアグラは劣悪なマンションの一室で不衛生な環境で作られている場合がほとんどです。

流通経路ではスーパーのポリ袋などにバラで入っていてそのまま送られていたりと品質管理にも問題があります。効果がないばかりか悪影響を与える可能性も十分にあります。

中でも中国ではかなりの数の偽物が発見しているので十分に注意をしなければいけないですが、中国だけではなくてアメリカから送られてきたものは本場だから安心だと思っている人もいるかもしれませんが、 中国からアメリカに渡ってそこから販売をしている悪徳業者もいるので気をつけましょう。

バイアグラは病院で処方される場合はファイザー株式会社をはじめとしたバイアグラを正式に取り扱っているところから直接仕入れているので安心できますが、通販で取り寄せようと思った場合は十分に安心できる大手サイトかどうかをきっちりと判断する必要があります。

当サイトで紹介をしているサイトは長年にわたって正規品をしっかりと取り扱っていてサポートも非常に充実しているので安心して利用することが出来ます。

バイアグラ【100mg】まとめ買いの通販価格

値引 通常価格 割引価格 1錠 購入
7箱 17% 48,860円 40,549円 1,448円 通販
5箱 16% 34,900円 29,359円 1,467円 通販
3箱 13% 20,940円 18,302円 1,525円 通販
2箱 9% 13,960円 12,704円 1,588円 通販
1箱 6,980円 1,745円 通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする